FC2ブログ

木造建築現場リポート続編

こんにちは
今日は、前回の木造建築リポートの続きです

棟上げが終わり、ここからの大工工事は大工さんが、基本的には一人でコツコツと仕上げていきます。
DSCN0788.jpg

ここのおうちは木造建築なので、梁も木造です
DSCN0793.jpg

雨水などを防げるように防水フィルムを家の外側全体にはります。
DSCN0995.jpg

断熱材(ロックウール)をぎっしりつめこみます。

DSCN1038.jpg
これで寒い冬も暑い夏も家の中は快適!!
ひと昔前は、悪徳業者のずさん工事の実態をよくTVでやっているのを見ました。
筋交い(強度を増させるため柱と柱の間にいれるべきななめの柱)がまったく入っていなかったり
ビー玉を床においたら転がってしまい、平行でない家だったり・・・それこそ断熱材がまったく入ってない家だったり・・・。
考えただけで恐ろしいです。
豊喜工務店では絶対にそんなことはありません。
きれいに完成してしまえば見た目にはわからなくなってしまう、こういった工事の過程もしっかり知っておいてもらえるようにとブログで私が責任もってお伝えいたしています。
それに加えて、豊喜工務店では、途中見学会や、構造見学会お客様のご要望がありましたら、様々な見学会をできる限り実現したいと思っております。


さてさて、次は屋根瓦をふきます。
DSCN1525.jpg

そして、外壁にサイディングをはります。
DSCN1558.jpg

豊喜工務店の家の建っていく流れが少しでもわかってもらえたら嬉しいです。
現在、9月9日には、バスで、大阪のパナソニックのショールームと通天閣に行くというワクワクツアーも企画中です。
是非、お友達、お子様、ご近所さんお誘いあわせてご参加くださいね。
☆miwako☆   PHOTO:hashimoto
関連記事

管理者にだけ表示を許可する