FC2ブログ

2015年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

フェイスブックはじめました。

Face Bookを始めました
現場の事や住まいに関する助成金などの情報を配信していきたいと思っております
ホームページやブログと合わせてFace Bookもぜひ、ご覧ください

Face Bookのページ
https://www.facebook.com/houkikoumuten
スポンサーサイト

住まいの点検はお済ですか? ~築後20年ほどで、建物の資産価値が0円になるなんてホント?~

築20年以上の家にお住まいの方は、住まいの点検はお済ですか?

車検と同じように家にも定期点検
わが家をいつまでもいい状態に保つには、新築後の定期点検が重要です。
の車検と同じように定期的に点検をして、不具合なところがあれば、適切な時期にメンテナンスをしていきましょう。
住宅かし保険期間が終わった方、築20年以上の家にお住まいの方、今までメンテナンスをされたことがない方へ、点検をおすすめします。

は「活用」する時代
中高年のいちばんの財産は「家」です。
新築した家が右肩上がりに高くなっていたバブルの頃は、家を建てることがゴールでしたが、今は家を自分の暮らし方、住まい方に合わせて、活用していく時代です。
わが家の性能や品質を保ち、寿命を延ばすために、点検をしておきましょう。

先々の老後の暮らしを考える
定年を60歳から65歳に延長する企業が増えています。
まだまだ働きたい、でも定年後の仕事と年金だけでは、老後の暮らしは不安、という人も多いです。
細る年金、大増税時代に負けない住まいと暮らしを、今から準備しておきませんか。

わが家を「第二の年金」に
わが家を担保に住宅ローンを組んで住替、家を人に貸して定期収入を得たり・・・わが家を「第二の年金」代わりに使う人が増えてきました。
弊社はJTI(一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」)なぢの付加価値を付けた住まいとの暮らしの自由設計提案をしています。

国策も補助金などで大きく後押し
国も住まいの活用を推進しています。耐震、省エネ、老朽化対策などの一定の基準を設定しています(国土交通省)。
を長持ちさせるために、一度、家の点検をされることをおすすめします。

弊社在籍の建築士が家の定期点検
住まい点検<家検>はパナソニック所定の研修を収めた、弊社在籍の建築士が、家の点検をします。(所要時間3~4時間)
目視で点検し、診断報告書を提出。
ご自宅の新築時からリフォームなど、「住まいの履歴」を管理して、将来、家の資産価値が大きな評価につながるよう、サポートします。

住まいの点検<家検>とは
パナソニックの所定ぼ研修を修得し、パナソニックリファイン本部が認定した、弊社在籍の建築士が、不具合を点検します。またとない、この機会に、一度わが家の点検をされませんか?

住宅構造部分と住宅設備関連の劣化を中心に
耐震性、雨漏り、カビ、蟻など住まいの性能に大きく関わる重要なポイントを精査します。
点検後、見やすい図表、体系的な家の診断書を基に、お住まいの状況をお伝えします。

こんな方に<家検>をおすすめします
●築20年以上の家(住宅かし保険期間が終わった方)
●家を長持ちさせたい方
●新築後、メンテナンスをされたことがない方
●将来、自宅を貸したり売りたい方
●2世帯住宅をお考えの方


住まいの点検<家検>キャンペーンを実施します
5月1日(木)~10月31日(金)
特典①<家検>通常1回5万円を1回1万円
特典②<リビングベル(3年間)3万円相当>をお付けします。
    今がWチャンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。