FC2ブログ

2015年06月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

全面リフォーム現場レポート ~Web内覧会 室内編~

前回お伝えしました全面リフォームの現場の室内編をお送りします

今回もリフォーム前を比べていきます


市松模様の床と砂壁の玄関・ホールが・・・

全面リフォームT前5

             

ホールを少し広くし、玄関の上がりには式台を設けて上がりやすくなりました

全面リフォーム完成内観T1

玄関も下駄箱を置けるスペースを設けて、広く使えるようになりました

全面リフォーム完成内観T2

タイルの壁と劣化の気になるキッチン・・・

全面リフォームT前3

          

収納量たっぷりなシステムキッチンにし、新たに窓を設けて明るくなりました

全面リフォーム完成内観T3

狭かった洗面脱衣室と浴室を・・・

全面リフォームT前2

          

洗面脱衣室を1坪に広げ、洗濯機も置けるようにしました

全面リフォーム完成内観T4

浴室も1坪にし、足を延ばしてゆったりと入れます

全面リフォーム完成内観T5

2階の和室を・・・

全面リフォームT前1

          

階段の位置を少し後退させたことにより、2階の廊下スペースを広げました

全面リフォーム完成内観T6

廊下を広げたので和室の間仕切壁の位置を変えました

全面リフォーム完成内観T7

以上、Web内覧会 室内編でした
スポンサーサイト

全面リフォーム現場レポート ~Web内覧会 外観編~

全面リフォームの現場が完成しましたのでお伝えします

外観をリフォーム前と合わせていきましょう


外壁にヒビと長年の色褪せが気になる・・・

全面リフォーム前外観T2

         

外壁全面サイディング張りで、屋根も瓦から軽いカラーベストに葺き替えました
外構も一新しポストは埋め込み型なので、内側から取り出せます

全面リフォーム完成外観T2

側面も長年の雨風で痛みが気になる・・・

全面リフォーム前外観前T1

         

側面もサイディング張りで、隣地との間にフェンスを付けました

全面リフォーム完成外観T3


痛みが目立ってきたベランダを・・・

全面リフォーム前外観T3

         

以前よりも広いアルミベランダにしました

全面リフォーム完成外観T1

以上、Web内覧会 外壁編でした

次は内観をお伝えします

全面リフォーム現場レポート ~完成 Web内覧会 外観編~

以前にお伝えしておりました、「省エネ住宅ポイント制度」を利用の全面リフォーム工事の外観をレポートします

リフォーム前の写真と比べて行きます

外壁は色褪せていましたが・・・

全面リフォーム外観前H1

         

アイボリー色に吹き付けしました

全面リフォーム外観完成H2

車を停めるのにテラスの柱が邪魔でしたが・・・

全面リフォーム外観前H3

         

柱を取っ払いテラスを一体にしました

全面リフォーム外観完成H3

ガレージを広く取りたいけれど塀が邪魔でした・・・

全面リフォーム外観前H2

         

塀と門扉を無くして、アプローチと花壇を一新し、ガレージを広くしました

全面リフォーム外観完成H1

以上、Web内覧会外観編でした

住まいの点検はお済ですか? ~築後20年ほどで、建物の資産価値が0円になるなんてホント?~

築20年以上の家にお住まいの方は、住まいの点検はお済ですか?

車検と同じように家にも定期点検
わが家をいつまでもいい状態に保つには、新築後の定期点検が重要です。
の車検と同じように定期的に点検をして、不具合なところがあれば、適切な時期にメンテナンスをしていきましょう。
住宅かし保険期間が終わった方、築20年以上の家にお住まいの方、今までメンテナンスをされたことがない方へ、点検をおすすめします。

は「活用」する時代
中高年のいちばんの財産は「家」です。
新築した家が右肩上がりに高くなっていたバブルの頃は、家を建てることがゴールでしたが、今は家を自分の暮らし方、住まい方に合わせて、活用していく時代です。
わが家の性能や品質を保ち、寿命を延ばすために、点検をしておきましょう。

先々の老後の暮らしを考える
定年を60歳から65歳に延長する企業が増えています。
まだまだ働きたい、でも定年後の仕事と年金だけでは、老後の暮らしは不安、という人も多いです。
細る年金、大増税時代に負けない住まいと暮らしを、今から準備しておきませんか。

わが家を「第二の年金」に
わが家を担保に住宅ローンを組んで住替、家を人に貸して定期収入を得たり・・・わが家を「第二の年金」代わりに使う人が増えてきました。
弊社はJTI(一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」)なぢの付加価値を付けた住まいとの暮らしの自由設計提案をしています。

国策も補助金などで大きく後押し
国も住まいの活用を推進しています。耐震、省エネ、老朽化対策などの一定の基準を設定しています(国土交通省)。
を長持ちさせるために、一度、家の点検をされることをおすすめします。

弊社在籍の建築士が家の定期点検
住まい点検<家検>はパナソニック所定の研修を収めた、弊社在籍の建築士が、家の点検をします。(所要時間3~4時間)
目視で点検し、診断報告書を提出。
ご自宅の新築時からリフォームなど、「住まいの履歴」を管理して、将来、家の資産価値が大きな評価につながるよう、サポートします。

住まいの点検<家検>とは
パナソニックの所定ぼ研修を修得し、パナソニックリファイン本部が認定した、弊社在籍の建築士が、不具合を点検します。またとない、この機会に、一度わが家の点検をされませんか?

住宅構造部分と住宅設備関連の劣化を中心に
耐震性、雨漏り、カビ、蟻など住まいの性能に大きく関わる重要なポイントを精査します。
点検後、見やすい図表、体系的な家の診断書を基に、お住まいの状況をお伝えします。

こんな方に<家検>をおすすめします
●築20年以上の家(住宅かし保険期間が終わった方)
●家を長持ちさせたい方
●新築後、メンテナンスをされたことがない方
●将来、自宅を貸したり売りたい方
●2世帯住宅をお考えの方


住まいの点検<家検>キャンペーンを実施します
5月1日(金)~10月31日(土)
特典①<家検>通常1回5万円を1回1万円
特典②<リビングベル(3年間)3万円相当>をお付けします。
    今がWチャンス


ぜひ、この機会に住まいの点検をしてみませんか?
<家検>をお考えの方は
「お問い合わせ」
又は
フリーダイヤル012-81-3431
まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。