FC2ブログ

2013年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

木造住宅現場レポート ~サッシ&構造編~

現在販売中の小倉町山際分譲地の工事が進みましたのでレポートします


サッシが入りました。

山際分譲構造6

筋違が入りました。

山際分譲構造7

金物も取付られました。

山際分譲構造5

間仕切り部分の大工工事も進んでいます。

山際分譲構造11


山際分譲構造12


山際分譲構造10


山際分譲構造9

バルコニーです。
床部分に防水シートが張られました。

山際分譲構造2

外壁まわりにも防水シートが張られました。

山際分譲構造3

屋根には瓦を葺く前にルーフィーングが張られました。

山際分譲構造4

順調に工事が進んでいっています。

以上、木造住宅現場レポートでした


木造住宅ってどんな感じなの
と気になった方に朗報です
小倉町山際分譲地の近くで只今建築中の木造3階建ての
建築途中見学会を開催します
日時:4月20(土)21(日)
AM10:00~PM5:00
場所:宇治市伊勢田町砂田W様邸
詳細は後日、お知らせ致します。
今だから構造が見れるチャンスです
ぜひ、ご覧ください
スポンサーサイト

木造住宅現場レポート ~上棟編~

現在販売中の小倉町山際分譲地で上棟しました

足場が組まれています。
木材をクレーンで吊り上げて組んでいきます。

山際分譲地上棟1

2階の柱が組まれました。

山際分譲地上棟2

小屋梁が通りました。

山際分譲地上棟3

次の構造材が吊られています。

山際分譲地上棟4

ロフト部分が組まれました。

山際分譲地上棟5

屋根が組まれました。

山際分譲地上棟6

お家の骨組みが組みあがりました。

山際分譲地上棟7

筋違などが組まれていませんので仮の木材を交わしています。

山際分譲地上棟8

大屋根です。

山際分譲地上棟9

下屋です。

山際分譲地上棟10

ロフトからの眺めです。

山際分譲地上棟11

ロフトです。

山際分譲地上棟12

階段がつけられる場所

山際分譲地上棟13

2階のロフトのある部屋のところです。

山際分譲地上棟14

お家の表側の洋室になるところです。

山際分譲地上棟15

屋根板もつけられて、骨組みが組みあがりました。

山際分譲地上棟19

以上、木造住宅の上棟レポートでした

これから大工がはじまります。
また、工事が進みましたらお伝えします

テクノストラクチャー現場レポート ~構造編~

テクノストラクチャーの現場レポートをお送りします

養生シートが張られているので、わかりにくいですが、
屋根が葺かれました。

テクノストラクチャー構造H1

内からの構造です。
テクノビームが通っています。

テクノストラクチャー構造H2

設備の中で一番はじめに設置される、システムバスが入りました。

テクノストラクチャー構造H3

筋違等の繋ぎ目に、金物が入りました。
外まわりに防水シートが張られました。

テクノストラクチャー構造H5

2階にもテクノビームが通っています。

テクノストラクチャー構造H6

サッシも入りました。

テクノストラクチャー構造H7

白い袋は断熱材です。
壁や天井に入れていきます。

テクノストラクチャー構造H10

以上、テクノストラクチャーの現場レポートでした

大工工事、他のいろんな工事がすすんでいます。

4月20(土)21(日)には完成見学会を予定しています。
見学をご希望の方は
「お問い合わせ」
又は
0120-81-3431
まで、ご連絡ください。
ご案内致します。

木造現場レポート ~web内覧会 Part2~

現在分譲中の宇治御廟の現場の前回の続きをお送りします

洗面脱衣室です。
1坪の広さなので、ゆったりと使えます。

DSCN6292.jpg

浴室です。
ピンクの壁が可愛らしい雰囲気にです。
浴室乾燥暖房器がついているので、梅雨の時期は浴室で洗濯物を乾かせます。

新築宇治御廟完成F2

トイレです。
便器の背面のカウンター風の手洗いがスッキリとした感じになります。

新築宇治御廟完成F3

2階の洋室です。
階段の上に収納スペースをつくりました。

新築宇治御廟完成F10

2階の洋室にのエアコンがつきました。
ベランダから差し込む光が気持ちよさそうです。

新築宇治御廟完成F11

クリエラスク色の扉とナチュラルなフロアーが調和しています。

新築宇治御廟完成F12

ウォークインクローゼットにたっぷり収納できます。

新築宇治御廟完成F13

手摺の養生も外されました。

新築宇治御廟完成F14

以上、web内覧会でした

木造住宅現場レポート ~web内覧会編 Part1~

現在分譲中の宇治御廟の現場の内装ができましたのでちょこっとお見せします

玄関です。
照明がつき床の養生も外されました。

新築宇治御廟完成F4

リビングです。
ナチュラルなフロアーに白い壁が映えます。

新築宇治御廟完成F6

照明とエアコンがつきました。
レンガ調のリビングのアクセントとなるこの面にはTVなどが置かれます。

新築宇治御廟完成F5

キッチンも白い木目調なので全体の柔らかい雰囲気と調和しています。

新築宇治御廟完成F1

LDKと隣接する洋室です。
LDKと同様に白を基調になっています。

新築宇治御廟完成F8

間仕切り扉を開けると、LDKとワンフロアーになるのでゆったりと過ごせます。

新築宇治御廟完成F9

洋室にもエアコンと照明がつきました。

新築宇治御廟完成F7

本日はここまで
玄関からLDK、洋室をご紹介しました

次回は浴室などの水回りと2階をご紹介します

テクノストラクチャー現場レポート ~上棟編~

3月2日(土)・3日(日)とテクノストラクチャー構造見学会・木造3階建 家づくり基礎見学会へお越し頂きましてありがとうございました
家づくりのご参考になりましたでしょうか?
現場の様子は引き続きこのブログにてお伝えしていきます

テクノストラクチャーの上棟時の様子をレポートします

クレーンで吊り上げて組んでいきます。
テクノストラクチャー工法は木造住宅と異なり通し柱を持たない工法です。
木造住宅ともうひとつ異なる点は胴差部分に木と鉄でできていますテクノビームが通っています。

テクノストラクチャー上棟1

2階部分の軒桁部分にもテクノビームが通っています。

テクノストラクチャー上棟

以上、テクノストラクチャーの上棟レポートでした

テクノストラクチャーってどんな工法かとさらっと説明しますと、
テクノビームをご覧頂くとわかりますように
地震に強い、木と鉄の「強さ」が融合した工法なのです
もっと詳しく知りたいわぁという方はこちらをご覧下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。