FC2ブログ

2012年07月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

木造建築現場リポート

今日は、テクノストラクチャー工法のリポートはお休みします

なぜなら、あの前回掲載しました写真の現場はまさに今動いている現場なのです
なので、前回お伝えしたのが最新情報になります

もう少し現場が進んでいきましたら随時お伝えしていきたいと思いますので楽しみにお待ちください


今日は、テクノストラクチャー工法でなく、先日完成を迎えました木造建築工法で建てた現場を順を
おってリポートしてみようかと思います。

それでは、早速ですが、現場写真です。
地盤調査をおこない、土を平らにし防湿シートをかぶせ、鉄筋をくみ終えた写真です。
DSCN0427.jpg

コンクリートをながしこめるように型枠をとりつけた写真です。

DSCN0450.jpg

コンクリートを流し込み型枠をとりはずしました。
これらが、まさしく家を建てる為の基礎工事の流れです。

DSCN0558.jpg


そして、次に排水菅を仕込んでいきます。

DSCN0570.jpg

次に、足場が組み立てられます。

DSCN0743.jpg

そして、いよいよ棟上げといってクレーンを使い、一気に柱、梁、屋根まで一日で建ててしまいます。
この棟上は見ごたえがあります。
職人さんが掛け声なんかかけあいながら仕事される姿はとってもかっこよく見える瞬間です。

DSCN0762.jpg



明日は、この後の細かい大工工事をリポートしていこうと思います。
乞うご期待です!!

☆miwako☆ Photo:hashimoto
スポンサーサイト

テクノストラクチャーの強さの秘密について・・・

おはようございます


前回はテクノストラクチャー誕生秘話についてお話しましたが、
今日はテクノストラクチャーのすごさをお伝えしたいと思います。

なるべくわかりやすくするために・・・
まず、あなたがおうちを今から建てようと想像してみてください。
きっと強い家を建てようと考えることと思います。

その為には地面がゆるゆるやデコボコは嫌ですよね。
だから、まず地面を平らにしたり強くしますよね。

それが前回の写真でも出てきた基礎です。

そして、次にその上に柱を建てますよね

でも、それだけでは弱いので横にも柱をいれようとすると思います。

ちなみに、その横にいれる柱のことをといいます。

ここでまた想像してみてください
はたてに育っていきます。だからたてにかかる力には強いです。
・・・でも、その木を横にしてみて力を加えるとたてに力をくわえられた時よりも
弱いことが想像してもらえますよね?

そこで、テクノストラクチャー開発チームはその横にいれる柱つまり梁を鉄骨にしようと考えたのです。

鉄骨の横にも強い強さと、木のたてに強い強さがあわさってできたのがまさにテクノストラクチャー
ん?でも木と鉄のつなぎめは一体どうなってるの?
私もみなさんと同じ疑問を持ちました。
昔の木造の場合、大工さんが木と木をパズルのようにけずったり穴をあけたりしてくみあわせていました。
あの技術はものすごいと思います。
実物を見る機会があったのでよく知っているのですが、まさに職人技!!
本当におそれいりますです。
残念なことに現在そんな技をもった大工さんはへっていると聞きました

いけないいけない話がそれていってしまいました
とりあえず木造建築の話はおいておいて、話をもどします

テクノストラクチャーの木と鉄の接合部は特殊な金具でしっかりととめられています

豊喜工務店には実物大の見本を展示しています。
私もじっくり見ましたがかなりすごいです。これでもかというくらいしっかりくっついています

嘘だと思われる方、豊喜工務店までお確かめにきてください。
本当にすごいんですよ。



☆miwako☆

現場リポート in センタータウン小倉駅前

おはようございます

今日から、数回にわたって現在建築中の様子をリポートしようとおもいます。
家の建っていく工程がよくわかってもらえるよう頑張ってまとめていきたいとおもいます。

まず一枚目は何もされていない更地の写真です。
ちなみにお隣のおうちや後ろに建っているおうちも豊喜工務店が建てました。
ここは全28区画の大きな豊喜工務店の分譲地なんです。
今回はその分譲地の中の1件にスポットをあててリポートします。

DSCN3700.jpg

次は地盤調査をしているとこです。

DSCN4200.jpg

地盤調査をして地盤がゆるければしっかり補強していきます。


次は、地盤を補強する為じゃりをながしこんだ写真です。

DSCN4861.jpg

次は、基礎の部分をショベルカーでほった写真です。
家を支える土台作りですから丁寧に丁寧に作業していきます。
DSCN7252.jpg

次は、防水シートをかけ、穴を掘った部分には、セメントを流し鉄筋をさしこんでいきます。
DSCN7798.jpg

そして、鉄筋を細かく細かくくんでいきます。
建売のおうちなんかと比べてもらえばよくわかってもらえるかと思うのですが、
一般的に比べかなりたくさんの鉄筋で細かくきれいにしあげていきます。
DSCN8003.jpg

違う角度からもご確認ください。

DSCN8006.jpg

セメントを流し込めるように枠がつきました。

DSCN8012.jpg

このおうちは、パナソニックテクノストラクチャーという工法で建てられています。
テクノストラクチャーって、舌がからまりそうな難しい名前ですよね。

かみくだいて話すと、1993年頃(まだ阪神淡路大震災がおこっていなかった頃)から
パナソニックさんが地震にも強い家をつくれないかなぁと研究・開発して作り上げた
家を建てるための工法なんです。
特徴は、日本の気候に適している木造建築を生かし、さらに強度も求め、
梁の部分にだけ鉄骨を採用していることです。
木と鉄はしっかりと金物で接合され、強い家が理論上実現しました。

そして、それを検証すべく、記念すべき試作モデルハウスを1994年に大阪門真に建てました。
しかしまもなく1995年に、阪神淡路大震災がおこりました。

研究チーム達はおそるおそる試作モデルハウスを見にいったといいます。

しかし、試作モデルハウスはびくともしていなかったそうです。

そして、研究チームは、テクノストラクチャー工法に改めて自信を持って
世にひろめていくことになったそうなんです。

なんだか、こんな誕生秘話聞くと感動ですよね。

私のリポートでもしっかりテクノストラクチャー工法をお伝えしていきますので、
今後のスタッフブログにご注目ください!!

興味をもたれた方は、是非豊喜工務店までご連絡くださいませ。
もっと詳しくお伝えいたします。
☆miwako☆ Photo:hashimoto

チラシ作り

おはようございます。
今日は、近々行われる見学会のチラシをかんがえています。
みなさんに手にとって見てもらえるようなわかりやすいチラシを目指しています。
頑張って考えますので、見学会に是非ご参加くださいね。
また詳しいことはブログでも決まり次第お伝えしますね。

☆miwako☆

現場リポート

おはようございます
今日は、前回も紹介いたしました完成見学会の写真を紹介したいと思います。
以前もキッチンの写真はのせさせて頂いたかと思いますが、ダウンライトをつけたキッチンバージョンの写真です。
よりいっそうムードがでて素敵でしょ?
キッチンがひきたち、なんともいえない暖かいライトに気持ちもうっとりです。

DSCN7451.jpg
次は、お風呂です。

DSCN7435.jpg


お風呂もLEDの電気がとりつけられピカピカのおふろがよりピカピカに輝いていました。

さてさてお次は、階段です。照明とは思えないオシャレなデザインで間接照明がいいですよね。

DSCN7474.jpg

3階です。
手前の部屋は少し天井が低くなっており、隠れ家みたいな気分になります。
子供なら大喜びですよね。
私も見学させてもらった時はしゃぎたい気持ちを必死でおさえてしまいました。
どこかこういう普通でないお部屋や工夫があるのもいいものです。


DSCN7481.jpg

最後は和室です。

DSCN7432.jpg
フローリングもいいけど和室もやっぱりいいもんですね。落ち着きますねぇ。
なんだか温かいお茶を和室ですすりながらおしゃべり
いいですねぇ。心落ち着きます。
畳のにおいってたまりませんねぇ。



最後になりましたが、私個人の意見としては、このおうちは、全体的に茶色で統一されており、落ち着いたイメージをもつことができました。

お施主さまのご好意で実現しました今回の完成見学会。
本当に貴重でした。本当に心よりありがとうございました。

まもなく始まるこのおうちでの生活のスタートが、素敵なものになりますことを心より祈っております。

次はあなたのおうちもリフォームや建替えを考えてみませんか?
豊喜工務店では、ささいなことから大きな工事どんなことでもご連絡お待ちしております。

☆miwako☆  PHOTO:hashimoto

太陽光

おはようございます
今日の天気は変ですね。
梅雨もあけたとのことなのに晴れているのに雨が降っていました。
夜中はムシムシしていましたし、ぐっすり眠れず身体がとってもだるいです
クーラーをつけたいけれど、電気代が気になってなかなかつけっぱなしにはできません。
みなさんは体調管理しっかりされていますか?
こんなとき高気密住宅なら快適なのでしょうね
そして、さらに太陽光発電なんてついていたら最高ですよね。
電気代のこと考えなくてよいんですもん。
太陽様様ですね。太陽さんって、ほんとありがたいです。

私はふとよく考えます。
娘が大泣きしているのを片目に、この莫大なエネルギーを発電にかえられないだろうかと
それができたとしたら、娘が泣いてもイライラするどころか、
「娘よもっと泣いてくれ~」って感じになっちゃいますよね。

どうかかしこい人、発明してください。

ってそんなこと言ってもすぐには無理なので、やっぱり太陽光ですね。
豊喜工務店では太陽光のこともおまかせください。
今まで多くの事例を持っています。

☆miwako☆

ガータ君

おはようございます

今日は、ガータ君の写真を撮ってきました
見てください。
クワガタ

かわいいでしょ♪
元気いっぱいなんです。
夜の方が活発に動いているのですが、朝でも、声をかけると出てきてくれるんです。
一人じゃさみしいかなと思い今回お嫁さんを募集しようかなと思っています。
ガータ君のお嫁さん希望のくわがたさんおられましたら是非ご連絡ください
あっ、でも2匹で住むとなると少しこのおうちもせまくなっちゃいますね。
こりゃ大変!!大変!!早急に新築考えてあげなきゃです

みなさんのおうちはどうですか?
せまくなったり古くなってきていませんか?建替え・リフォームのことなら
豊喜工務店におまかせくださいね。

☆miwako☆

完成見学会

こんにちは。
先日、完成見学会のイベントがありました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
私も完成されたおうちを見せていただきました。

キッチンの写真です。
オープンキッチンになっていて収納もすべてすっきりおさめられるようになっています。
茶色で統一されおちついた雰囲気のキッチンです。
こんなキッチンなら料理を作っているおかぁさんだけ孤立してしまうってことはないですよね。

キッチン

次は和室の写真です。
少しリビングからあがっているのがわかると思います。

たたみ1

そして、その和室の段を利用して収納が作られました。
たたみ

このおうちは収納がたくさんあります。その中の一つの収納の写真です。
収納

中をあけてみるとほら、使いやすそうな棚もついています。
収納1

とまぁこれはほんの一例で外観も室内もとっても素敵なのですが、
私が説明するよりも実際に見に来ていただいた方が一目でわかっていただき
様々なことを感じることができることと思います。

もし、今回しまった!!<(ToT)>のがしてしまった!!/(-_-)\という方、大丈夫です。
落ち着いてください。

今週末もお施主様のご好意で完成見学会をおこなう予定です。

是非、お越しくださいませ。
そして、ご自分の目でお確かめください。

豊喜工務店のスタッフは、みなさまとお会いできること楽しみにしています。

☆miwako☆

新しい家族

こんにちは。
先日、我が家に新しい家族が増えました。
男の子です。
くわがたです。
名前はガータ君になりました。

彼は立派なつのをもっています。我が家にきた当初はショボンと元気がなかったのに
今朝ガータ君の家をのぞいてみたらつのをふりかざして元気に体操をしていました。

娘もガータ君が気にかかるようでよくのぞきこんでいます。

そんなある日娘が保育園から帰ってくるとガータ君の家をあけろと言い出すのです。
なぜだろうと思って見守っているとどうやら保育園のお散歩の時間にこっそり木々や石ころをひろい
ポケットにいれてガータ君の為にもって帰ってきたそうなんです。
それをガータ君にあげたくてガータ君の家をあけろと言っていたようです。
なんとか無事ガータ君にプレゼントできて大満足の娘でした。

娘なりにガータ君の住みよい家を一生懸命考えてあげているのだなと思いました。

誰にとっても家はやっぱり一番大切!!
住みよい家、快適な家作り、そのことなら豊喜工務店におまかせくださいませ。
全力でお客様の家作りを考えさせていただきます。

☆miwako☆

こんにちは。

今日は私のおうちの話をします
我が家は、とっても小さなおうち
お隣さんともギュウギュウに建っていて、太陽はいっさいはいってこないし、窓を開ければ会話丸聞こえ。
それでも、この家が嫌いなわけではない

結婚して初めて二人で一緒に住んだおうちだからかでしょうか。
良いご近所さんに恵まれているからなのでしょうか?
最初は何も物がなくてダンボールを机にして食事したり
お布団ももちろんなく、寝袋をもちよりそこで最初は寝ていました。
おまけに料理のできない私の作る食事はキャンプファイヤーみたいなメニューばかり。
まさしく最初はサバイバルな生活でした

それがスタートで、実家で使っていたものをそれぞれ持ち寄り、
それでも必要なものがあれば少しづつ買い足して今の生活空間になっていったのです

あれから数年が経ち今では家族も増え、物も増え、とってもせまくなってきました。
豊喜工務店で働かせてもらうようになり、きれいなおうちを目にすることも増えました。
今のおうちが嫌いなわけではないしめちゃくちゃ不自由しているわけではないけれど
きれいなおうちはとってもいいなぁと思います。
でもそれを手にいれる為にはやっぱり現実もあります。
でもでも、それでも夢は見たいものなのです。
だから私は完成見学会などのイベントが大好きなんです。
だって夢が見れちゃうんですもんっ

きっと、きれいで広くておしゃれなおうちに住みたいけれど・・・実際無理だろうなと勝手に一人で思い込んで落ち込んでいる気持ちの方がたくさんいると思うんです。
それでいいんです。いますぐは非現実的であったとしても夢があればきてください。
まずは、夢を見に今週末は是非豊喜工務店完成見学会にお越しください。
叶える方法一緒に考えましょう~

☆miwako☆

かわいい親子

こんにちは。
ニュースです。
豊喜工務店の近くの小さな川にかもの親子がすんでいるんです
見てください。

mini_120523_17590001.jpg

とってもかわいいでしょ?
おかぁさんカモと赤ちゃんカモが9匹
チョロチョロチョロチョロ。泳いでるんです

近所でも有名で、みんなで温かく成長を見守っています
おばちゃまがたはカモちゃん
うちの娘はピッピとそれぞれ勝手に愛着わいて名前をつけて呼んでいます。

暑い日はどこにいるのかでてきてくれませんが、夕方涼しくなってくるとこのように姿を現してくれます。
ふと疑問に思うのが、この子たちのパパはどこにいるんだろう?ということです。
カモの世界では子育てはママなんですかね?

現在、人間界では、イクメン(育児に積極的なメンズ)が流行りですよね。
私はイクメンが大好きです
子供とむじゃきに遊んだり、泣いている子を一生懸命なだめていたりする姿、とても素敵に見えます

豊喜工務店では、家族が仲良くなれる素敵なおうちを今までたくさん建ててきました。
7月14日15日16日は2世帯住宅の大きなおうちの見学会もあります
是非、お越しください。


☆miwako☆

トマト

おはようございます。
先日お知らせさせていただいたトマトについて経過報告をしたいと思い、写真を撮ってきました。
見てください。
mini_120626_18530001.jpg

真っ赤においしそうに実っているでしょ?
本当に食べるのがもったいないんです。
最初は小さい小さい苗でした。
本当にこんな苗からトマトができるのだろうかと疑ったこともありました。
それでも、信じて、毎日毎日お水をあげていたらいつのまにか少しづつ大きくなって
こんな立派なトマトを実らせてくれたんです。
私のトマトさんは裏切りませんでした。
まだまだ青いトマトもたくさんあります。
これらが真っ赤になる日を楽しみに愛情こめてこれからも育てていこうと思います。

何かを時間をかけてじっくり育てる、これって家を建てていくこととも少し似ていませんか?
順序をしっかり追って愛情こめてお家を建てる、まさにこれが豊喜工務店の建てる家のやり方です。
7月14日15日16日には、実際に建てられたおうちの完成見学会を行う予定です。
是非ご自分の目でそのことを確かめにきてください。
みなさまにお会いできること楽しみにしています

☆miwako☆

☆勉強&自分磨き☆

こんにちは。miwakoです

昨日私は、ラジオDJキヨピーでおなじみの谷口キヨコさんの講演会にいってきました。
彼女の声はよくラジオで聞いていてなじんでいるのですが、本人が目の前で話しているのを
見るのは初めてのことでした。

講演の内容は、コミュニケーションについてでした
とても興味深く難しくないようにあの声でおもしろおかしく話してくださりました。
すごく勉強になりました

1番簡単にできるコミュニケーションそれは、まず挨拶
そして伝えようとする気持ちを持って話すこと。声は元気の塊だと教えてもらいました。
だから、元気な声を日頃から心がけようと思っています。

あとは、合コン必勝テクニックとか。。。
なるほど~って思うことばかりでした。ウシシシッ

あっ、でも私には大切な旦那様とかわいくもにくたらしい娘がいますので、
この先、合コンにはいくことはないですが、でもとても参考になりました。

キヨピーは明るくて誰も傷つけずにおもしろい話をしてくれてるんだなと昨日は改めてかんじました。
キヨピーとお友達がだったら楽しいし心強いだろうなと少し惚れてしまう自分がいました

でもそういうことですよね。きっと。
なんかあの人といてもおもしろくないなって思われるより
一緒にいたいって思われる方が断然よいですよね

私もこの機会に自分を見直し、もっともっと素敵な女性になれるようがんばりたいと思いました。
自分磨きです。内面を磨き続けたいと思っています。

豊喜工務店のスタッフはお客様とのコミュニケーションを大切にしております。

一緒に家を建てて楽しかった。よかった。って思ってもらえることが私達豊喜工務店の喜びです。
信頼しておまかせくださいませ。

☆miwako☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。